食べ順ダイエットは食生活の見直しも大切

食べ過ぎが続き、気づいたらスカートがきつくなっていた経験がある方は多いと思います。痩せるためには早めにダイエットを行うことが最も近道です。多少の体重の増加なら食生活を改善するだけで元の体重に戻すことが可能です。
しかし、大幅な体重増加によるダイエットをするためにはきっちりと食事制限をする必要があります。まずは今続けている食生活を見直して下さい。一日の摂取カロリーが一日の消費カロリーを越えてしまっては体重は減らせません。女性の場合、身長や年齢により若干異なりますが食事は1日3食の合計で1600カロリー程度にすると良いでしょう。

食材についてですが、炭水化物を減らしたんぱく質や繊維が豊富な食材を中心に食べる工夫をするとより効果が得やすいです。たんぱく質は大豆製品、ささみ、豚肉、魚などに多く含まれます。たんぱく質は筋肉を作る働きがありますので太りにくい体づくりをするためにも積極的に摂りたい食材です。更に繊維質が豊富な海藻、きのこ類などは低カロリーで使いやすい食材なので毎日取り入れて下さい。女性は貧血防止のためレバーやほうれんそう、ゴマなど鉄分が豊富な食材も食べるように心がけておくと良いでしょう。また、毎日野菜をサラダで摂るより温野菜がおすすめです。

温野菜は野菜をたくさん食べられる上、体を冷やさないので女性には特におすすめです。ダイエット中はつい朝食を抜いたり無理をしたくなりますが、朝は一日のスタートです。朝食は野菜や大豆製品などをたっぷりと摂って下さい。忙しい方は具沢山のスープを作り置きして食べると良いでしょう。お昼はお弁当を持参すると食べすぎを防止できます。夜は炭水化物を控えめに、就寝3時間前には食事を済ませるようにしましょう。